Kaori Shiozawa

お知らせ
できることを楽しくやりますか〜
日本ではタヲのみんなが
タヲリズムを
終えて、
それぞれの喜びの報告をしていた。



今年は20周年だったタヲ。



それまでの軌跡とか
みんなと共有した時間



振り返り
そしてまた新たな一歩。。



写真はそれぞれが輝いていて
すごくかっこよくて。
とっても感動してしまった。



共に歩いてきたんだなと。





またどこかで会えるかな。
七夕とかに(^◇^)






それぞれが居たい場所にいるんだと
かんじる。





4月後半から始まった
体調の悪い冬が


完了した(^◇^)



治ったと思ったら
また鼻水止まらなくなって
寝ていた。


最後の気づきとともに
ピッタリと鼻水が止まった。


1カ月以上鼻水が続いてて
よくこんな出るなとおもったわ。


年齢を重ねることとか
外国で暮らしてること
やっと出会えて
手に入れたライフワーク
初めての子どもたち
1人で教えることとか





勤務時間が増えて
夜のクラブが毎日増えて


川原崎バンドの練習もあり。。


そりゃ、体調も崩すよね。
何が良くないとかでなく。





振り返ったわたしの2年。


いやーーーすごい。
仕事も
人との繋がりも。


捨てられるものは捨てよう。
すきなことや好きな人に
今まで以上にエネルギーを注ごう。
もっと自分の気持ちを感じよう。





身体は変化していってる。
それをしっかり受け止めよう。


いまはこの身体で
出来ることだけをやる。
健康で明るく楽しくできることだけ。



ぴんときたこと
なんとなく浮かんだこと
大好きなこと
やりたいこと





今回の身体の変化のことは
ひろみちゃんに
すごく聞いてもらってた。
そして話してるうちに
私の向かうところとか答えが
見つかったとおもう!!





人に救われ
人に助けられ
人に支えられて


生きる毎日です。



毎日抱きついてくる子どもたち
明るくて笑わせてくれる
情熱をいつも見せてくれて
わたしに与えてくれる
お母さんたち。



日本で思ってくれる人たち



ありがとうございます(^◇^)





エネルギー満タンで
日本に行けますように!



その前に太鼓の大本番だー!!!
| 太鼓 | 21:31 | comments(1) | trackbacks(0)

ニュース速報


きょうはニュース速報です。




Biblioteca Mário de Andrade

マリオ デ アンドラーデ図書館


サンパウロの歴史ある有名な
図書館で


パフォーマンスが決まりました!!
パチパチパチパチ!!



数ヶ月前に
そこで働くお友だちから


パフォーマンスしませんか?


と打診がありました。


彼はブラジルに来たばかりのときに
知り合った作曲家です。


動画やプロフィールなど
送って


すっかり忘れてた笑


本日
審査の結果是非ともと!!


やったー!!!!!!


夢のようだ。


子どもと演奏できたらステキだなあ。


| 太鼓 | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0)

ひとつの夢が叶った日でした

きょうから
大人のクラスがはじまりました。





やりたい人が来るってなんて
やりがいがあるんだろう笑


そう!これこれ!
これがやりたかったって
おもった。


みんなのエネルギーは
ほんとうにすごくて


ずっとやっていたかった
(うそ笑 燃え尽きた笑)


また来週たのしみだなあ。
ぜんぜんこなかったりして。。笑




わたしのブラジル生活
第2章。


ひとつの夢が叶いました。


やった!!


| 太鼓 | 20:59 | comments(2) | trackbacks(0)

熱い1日


運動会がおわった。





疲れて日焼けして死ぬほど笑
つかれたー!


前なら次の日は
使い物にならなかったと
思うけど
こころとからだの体力が
ついたような気がする。


その精神的なこころの体力?
みたいなのは
何年もやらなきゃつかない。


それが頭では知っていたけど
身体で気づいた最近笑



やっぱり太鼓を教えるのが
好きなんだなと思う。
教えるのが好きというか
みんなの真剣な顔とか
開いた瞬間とか
気づいた瞬間とか


みんなの成長がほんとうに
ひとつひとつ貴重で
感動なのである。


宝物なんだ(^◇^)




ブラジルの生活をとおして


自分を見つめること
自分を満たすこと
好きなこと言ってやっている。



それだって急にできない。
たくさん練習してる。



ジリアンに教えてもらった
自分の中心に入り
全身の意識をつなげていくこと。

だいたい身体のクセがあって
痛めるところはそこの意識が
切れている。


それをとにかく意識的につなげてる。


全身の意識がつながっていたら
一箇所を痛めることがなくなる。


これをやりだしたら
朝起きるときの身体のぼきぼき〜
とかなくなった。
起きた時に身体が痛くない。


それと腕振り体操も始めた。





ブラジル生活2年経ったのもあって
かなりタフになってるとおもう。



やっぱり
これがライフワークなんだとおもう。





これで世界中に行きたいのだ!
太鼓のワークショップで。



どうしたらもっと身体を痛めないで
太鼓を打てるだろう?

どうしたら、
肌や顔や身体がもっと美しくなるだろう?

どうしたら、
もっと願望が叶うだろう?


どうしたら、
もっと金持ちになるだろう?



わたしは自分のことにフォーカスするのがほんとうに好きなんだなと思う笑



自分のこころを満たすこと。
自分を美しく保つこと。
身体を健康にすること。



いつもそのことを考えてる。
わたしについて。




だからどんどん自分を輝かせていこう。
それが一番楽しいことなのかも。




さまざまな感情を含めて





塩沢かおりを
生きることが楽しい。






みんなは何が楽しいですか?

| 太鼓 | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0)

あしたは運動会

生きていると


いろーーんなことがあり





どうしてこんなことが起こるんだろう
ってこともあるし


喜びで震える時もあるし。



なんでもない日もあったり。




ブログにはいろいろなことを
書いてる。




わたしが生きている足跡を



書いてるだけです(^◇^)





This is life



強くたくましく美しく



生きましょう。





みんなの生きる力と
わたしの生きる力を



幸せになる力を



心から信じていこう。





ブラジルでの毎日は



大声で太鼓打ちながら
さけんだり笑


昼休み子どもたちが遊んでるのを
眺めて幸せになったり


みんなとぎゃおぎゃおやってます。





毎日100%生きてるって


感じてる。




いまの生活をほんとに愛してます。



まだまだ欲は尽きないけどネ。



どんどん満たしていこう。


| 太鼓 | 21:01 | comments(2) | trackbacks(0)

アルトゥール



亜玲ちゃん、ひろみちゃんの
お気に入りアルトゥール。
小学校4年生。
周ちゃんと同い年のアルトゥール。





すごく小さい身体で全身で太鼓を打つ。


彼は私が来る前は
教室で暴れて、
とにかく大変だったと。
私がここに来たときは、
彼を自由にさせていた。
好きな授業に出てよくて、
出たくなかったら
補助の先生と過ごしてた。





出会ったときは2年生。


太鼓は必ず来てた。
いつもすごいエネルギーで打ってた。
それがわたしはとても嬉しかった。
時には早く来ておしゃべりしてた。





アルトゥールは耳がすごくよくて
どんどん吸収していく。
エネルギーの出し方も半端なくて
わたしを圧倒させる。





だから本番には必ず選んでいる。





そんなアルトゥール。
今年はなんだか朝の会で
よく泣いてるのを見かけてた。





どうしたんだろ。





おとといは朝の会で
一か月ここで研修してた
日本人の女子大生を見送るため、
太鼓の演奏を予定してた。



みんなでリハーサルもして。
そこで去年ぶりに聞いた
みんなの音は
更にすごくなってて、
またまた圧倒された。




そして本番の日。
アルトゥールはえんえん泣いていた。
先生に聞いたら。



高校生だったお姉さんが
卒業してしまって
悲しくて泣いてるって。



家で一緒なのにー?!笑
先生たちは彼が落ち着いたら
せっかく選ばれた演奏を
放棄してはいけないと伝えるわって
言ってた。




そのあと
わたしの子どものときのことが
急に思い出された。


小学校3年生のころ。
家族で行った
ウィーンのマクドナルドで
風船をもらった。
すごく嬉しくて友達のように感じて
風船とともに楽しい1日を過ごしていた。


が、急に割れた。
お父さんのタバコの火で笑


めーーっちゃ傷ついて、
大切な友達がいなくなった気がして
ずっと泣いてた。


ずっと泣いてたら、
お父さん最初はごめんねって
言ってたけど、
もういい加減にしなさいと
キレてた。笑




それもわかる笑


そのときの風船との思い出を
思い出して笑


アルトゥールに重ねてた。
お姉さんとアルモニアに通った日々。
しかもお姉さんは
そんな大変だったアルトゥールを
いつも守ってくれてる
存在だったもんね。





なんて優しくて繊細な子なんだろう。





そして、周りの子どもたちは
ぎゃおぎゃおと群れをなして
アルトゥールを囲み、
やれ、なんで泣いてるのかとか
好きなこと言ってた笑



アルトゥールは
結局太鼓は打たなかった。



女子大生を見送る太鼓だったし
残念だったけど。


だけど
女子大生ふたりは太鼓の演奏見て
号泣してた(^◇^)
みんなの姿が心を打ったんだネ。


そのまんま1日がスタートして
わたしもすっかりアルトゥールのことは
忘れていた笑





夕方またアルトゥールに会ったから
げんき?
また太鼓打とうね?

先生、またあの大きな会場で
パフォーマンスするの?

やるよ!やろう?

両手を口に覆って
きゃー!ってスタイルで

うん!といった。


なんてすてきな日々なんだろ。




さいごに。


わたしね、すごい不思議なことはじめた。




非公開でブログを書いてて
そこでのわたしは
夢をすべて叶えてるの。


さて。


どうなっていくか。


たのしみ!
| 太鼓 | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0)

とても嬉しかったことふたつ


わたしが授業しているのは
小学校1年生から5年生までだから


6年生はもう授業がない。
ので
毎日彼らの昼休みに練習にくる





毎日毎日(^◇^)


その間T1も打てるようになった。


きょうは1人の子の誕生日だからって
みんなで絵を描いたり
部屋を暗くして
サプライズして歌った。


そのあと子どもが
みんなでTawoo3を
打とう!っていった。



打ってる時にほんとうに
ほんとうにブラジルに
Tawooの音が響いてるんだ。。。



音が意思を持ってた気がした。



とても幸せだった。



ブラジルの何が好きですか?
って聞かれたら




迷わず答える。


人ですと。





いちばんの親友は誰?って
聞かれたら


迷わず答える。


アルモニアの子どもたちです。


って(^◇^)







フロレアノポリスから
アフリカ人のジャンベマスターたち。





もうひとつ。


サンパウロ州立の
図書館に勤めるお友達から


パフォーマンスの話がきたよ!


わたし
劇場とかギャラリーとか
美術館とか
そういうところで
パフォーマンスしたかったから


うれしい。





実現するといいな。


なんかブラジル物語


第2章が始まったような。




| 太鼓 | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0)

集中〜


はあー

身体が痛いわ毎日(^◇^)


今年もうるさいうるさい!笑


きょうはひどかったから
授業やめて、
生徒指導の先生のところへ
連行した。




生徒指導の先生ね
こんなこと言ってたよ。


私たちはわざわざ日本から
かおりに来てもらってるの。
すごく特別な先生なの。
そして、高校生や中学生が
すごく太鼓をやりたがってる。
それなのにあなたたちにとっては
当たり前になっている。

かおりが日本に帰った時
あなたたちがふざけてたって
アルモニアの生徒は悪かったって
言われたら恥ずかしくない?


わたしならすごく恥ずかしいわ。


今週と来週は
太鼓はやらなくていいです。


さっ
かおり少し休んでね!


ほんと疲れた。。笑

けどいい。


あったまきたら


肩イカらせて


怒るんだ。


なんか怖くないみたいだが。



岩原さんきたよ♪




アフリカンリズムやってくれた!





岩原さんてさ。

性別を超えてすてきである。
すべての人に優しくて紳士。
おしゃれ。
奥さんを大切にしてる。
おもしろい。

とにかく人間として
かなり魅力的。


あとね。


品がいいんだよ。
それってわたしにとって
すーーーっごく重要だったことを


気づいたわ。


ふるまいや食べ方とか
人の話の聞き方。



わたしもそうあろう!




先生たちもすごく
喜んでくれた!




ジリアンも来てくれた!


来れる人は来れるようになっとるな。


わたしの身体の意識をつなげてくれた。


おおきな気づきをくれたな。




新しい日本語の先生は
太鼓打ちだった!

これからたくさん手伝ってくれる。


うまくできてるな。。


なんかね、


去年以上に


すっごく自分と
授業に


人生に


わたしの欲に


集中してると感じる。










引き続きまた
報告するなり〜〜



| 太鼓 | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0)

新学期がはじまりました


Já começou a aula e crianças voltaram!!!
新学期がはじまり
子どもたちが戻ってきました。




いつもの仲良しメンバーは
6年になり
授業はなくなったけど
彼女たちの昼休みに遊びにきています。
(^◇^)

人のものを勝手に見たり
触ったりはよくやるので笑

わたしの携帯でセルフィしてたりとか




そうそう
こないだホテルが主催する
サンバワークショップに
行ってきました。

ネウザというお友達が招待してくれて。
ネウザはテレビ局の社長秘書。

そこでまたアルモニアの
生徒に会った!
お母さんと来てたよ。



リサ



左から
しらない子笑
リサ
わたし
リサのママ
レティシア
ネウザ
ミカさん



イケメンのバテリスタ
太鼓打ちと。



日本人ダンサーがいた!
ネウザと積極的に話しかけたけど
あんまり応えてくれなかった笑

引いたかな。。




みーんなめっちゃくちゃかっこいい。




ホテルのオーナーさんや
セレブたちと




ファニーちゃんとギリシャ料理も
いったよ




ゆうじさん主催の
アマゾンの魚を食べる会にて。

ようこさんと
総領事と。




川原崎軍団とうどんたべたり






さて。


今年はクラス数も減り
ポルトガル語がすこーしだけ
上達したからか


去年の何倍もラクにみんなと
コミュニケーションがとれてる。


ふつうに話しても
ちゃんと聞いてくれる。


ほんっとに2年よく頑張ったなわたし!





太鼓が下手だなとか
見栄えも悪いしなとか
太鼓打ってる時の華がないとか


タヲにいたときから
引きずってる劣等感。


亜玲ちゃんに
練習すれば克服できること
ばっかりじゃん!と


はっぱかけられたけど
ほんっとにそう!


けどいじけてるときって
ハッキリ言って
動かないで凹んでたりするんだよね。


まあ数時間のいじけでしたけども。



そんなアホらしいこと
思ってたりとか。



落ち込むのは
好きなことほど落ちる。
好きなことであればあるほど。


自然なことだぽ。


それだけ好きなことで
お金もらって
外国に来れた。



あー!もうやんない!
できない!って思ったら


やらないのがいちばん。


なんか違うことにサッサと逃げたり
寝たり食べたりして。


いつのまにかまた夢中で走ってる。



自分のやりたいように
こころに従って生きる。


どんな自分も感じてみてる。
ムカついたり
イラっときたり
大好きだったり



思いっきり私を感じる


素直に正直に。



自分の感覚がいちばん。
声の大きな誰かや
力のあるあの人の声ではない。
人気のある占い師でも
神様に仕えてる人でもない。


勝手にそれぞれ
その人たちの感覚でやってるだけ。


人の言葉に絶対なんかないよ。


わたしの感覚が絶対なんだよね。


と思えてる。


そんな日々です。




| 太鼓 | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0)

日々の報告

元気でーーーす!




みてみて!


終業式はダンスフェスティバルで
おわるのがアルモニア学園


オリンピックのオープニング曲を
打ってほしいとリクエスト。


最高に輝いて頑張った子たちを
えらびました





ほんとうに衣装にあってる


















1年間ともに過ごしてきたみんなは
本当に輝いていて感激だった。


ほんとうにありがとう。




Bonenkai2015




太鼓のワークショップを
スタッフ向けに








先生たちの太鼓はもりあがる!




最後の週は
あそんでた




来年にむけてっ




飛ぶ




とぶっ





せんせーもがんばる!笑




この日は3時間休みなく
バトミントン。




ファニーちゃんという
猪木の姪っ子さんと
お友達とすてきなレストラン
いったり





谷口くんとまこちゃんち






で最高の唐揚げをいただいたり





ブラジル紅白で
演奏たのまれたり
半分以上当日に初見でしたが




とにかくあかるい!
















今回は日系人のバンドだったから
川原崎バンドとは
ほんとうに違った


これはこれで
初見や臨機応変度とか
ものすごく鍛えられたなー


めっちゃ飲んでるし!


えりちゃんたち思い出した。





たくさん笑ったな(^◇^)





サボテンから




花が咲いたり。





子どもたちから。



きのうは冬至だったネ!


2016年の始まりの日に
ふりかえってみよう。





わたしの中の解放とか
変化がきたのが2013年9月
きっかけは人様に言えるようなことではない。



なんて自由なんだろうと。
わたしの人生こうありたいと。
こんなすてきなことが
一生続いたら
なんて素晴らしいんだろう。
っておもった。




そのあとにすぐブラジルの話がきた。



わたしの座右の銘は自由だから。
自由への入り口だったのかも。





すごく印象的な出来事がある。
スピリチュアルカウンセラーに
けっこうなことを言われたことがある。



あなたは行き着くところを知らない
川に流れる葉っぱだと。
どこかでゴールを見つけるといい。
まあ、1年でブラジルからは
帰国するだろね。




いま思えば
わたしの性格を
どうにかしようとしたり
とがめるひとは
たくさんいた。



きっと羨ましいんだネ(^◇^)





けどもっと自由になるよ。
それに反対するひととは
もう会わない。



お母さんだってこんな私を
諦めつつ
ほんとうに応援してくれてる。


それが愛でしょう。





2年近く過ごしたブラジル。


ブラジル人は自由。
自分の感情にとても素直。
がまんなんてしない。
おもったら伝える。
ストレート
好きなひとにはくっついてまわる。
笑う怒る泣く飲む、また笑う。



これでも私も日本人として
長く生きてきたから、
まだまだ我慢してる。



ブラジルに来てから
自分の中の気持ち悪さや
違和感にとことん敏感になろうと
してる。




好きな人とだけつきあう。
嫌いなひと、どうでもいいひとは
つきあわない。
好きなことだけする。
やりたくないことはやらない。





そしたら幸せしかない。
どんどん輝く。




自由

太鼓




それがわたしのすきなこと。






わたしもだいすきです。


今年もブラジルに
出会ったみーーんなに
日本のみーんなに


人生にありがとう。








| 太鼓 | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0)

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES

 

タロット
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
END recent_trackback -->